FC2ブログ
プロフィール

マーク2(駅長)

Author:マーク2(駅長)
役職:HP「SMILE STATION」駅長
趣味:映画・アニメ・特撮・カラオケ・鉄道その他諸々
座右の銘:「愚直の一念」
HPへは下記のリンクから↓↓

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

現在時刻

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

閲覧者数

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花巻プリズン温泉(爆)(リニューアル)
東北旅行三日目の宿泊花巻鉛温泉「藤三旅館」で宿泊☆。
あの宮沢賢冶「なめとこ山の熊」の中でも出てくる秘湯です!。
とにかく安い!
有名で歴史ある温泉なのに一泊がなんと2980円!!(爆)。
そんな値段に釣られて予約してみたら・・・
zisuibu
namarionsen
写真のようなプリズンみたいな宿でした(爆)
こんな感じで四畳半から八畳の部屋が沢山連なってます(笑)。
勿論エアコンなんてありません!ww。
まぁ山の中なんで普通に涼しいけどw
友達の第一声・・・

「プリズンブレイクか!?」

ごもっともです(大爆)。
正確に言うと自分達が泊まったとこは旅館の「自炊部」といいまして、格安に長期滞在とかで使える、ようは温泉の貸し部屋みたいな感じなんだそうです。
だから自炊とか出来る場所も共同で用意されてます(^^;
勿論ちゃんとこの自炊部の隣に旅館部という建物がありまして、文豪も愛したというケヤキ作りの由緒ある建物があります。
namarionsenkanban
ryokanbu
こちらが旅館部
こちらは物凄くキレイで値段も高いです(笑)。
でも肝心な温泉に関しては旅館部と自炊部、どちらも同じとこを使うので、ある意味そこは平等☆。
なんと深さ126センチで「立って入る温泉」なんかもありました(^_^)
温泉に立って入るというのも中々気持ち良いものでしたよ。
勿論、内湯も露天も完備!。
しかも全部源泉かけ長し☆。
疲れもぶっ飛びます(o^_^o)。
まぁこういう経験が出来るのも旅行の醍醐味かな~と思ってますんで、全然否定する気はないのです(笑)。
ある意味、こんな経験は滅多に出来ないだろうしww。
格安で歴史ある温泉を楽しめますから、これはこれでありかと思います(^^)b。
東北はやっぱ凄い☆。

ちなみに明日は日本の伝承の故郷「遠野」に行く予定。
ある意味東北の旅で一番訪れたいと思ってた場所今回の旅のメインイベントです。
旅もここから後半戦、まだまだ楽しみたいと思います。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://smilestationdiary.blog15.fc2.com/tb.php/253-80d84866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。